歯のクリーニングが好きな私

歯のクリーニングは定期的に行おう

歯は毎日歯磨き粉で磨いている人がほとんどだと思いますが、実は歯磨き粉でハミガキをして落ちている汚れは60%くらいといわれています。残り40%が歯垢となったり、歯周ポケットの中に入って歯周病の原因になったり虫歯になったりします。フロスを使うとそのリスクは減りますが、それでも歯垢はやはり溜まります。また喫煙やお茶・コーヒー、ワインなど定期的に摂取したまま、水などで中和せずそのまま長時間放置しておくと、ステインといって歯の黄ばみの原因になります。ステインが歯の表面に着色すると、黄色がかった歯の色になり、見た目も悪くなりますし、衛生面でも不安が残ります。その場合は歯のクリーニングがとても大切です。できれば半年に1回くらいの割合で歯のクリーニングをしてもらいに、歯医者さんに行くことをおすすめします。歯医者さんではクリーニングは一般的に高圧の水流を使って行われますので、歯の表面のステインを取り除いたり、歯垢を除去することができます。定期的に行うことで、歯の表面の汚れの蓄積を防ぐことができ、虫歯になるリスクを減らすこともできます。

その他、ホワイトニングという歯を白くすることを目的としたものもありますが、こちらは一般的に保険対象外となるので、それぞれの歯医者さんで料金を提示してもらってから行うことをおすすめします。自宅でできる場合と歯医者サインにやってもらう方法の2通りがあります。初心者は歯医者でやってもらい、慣れたら比較的安価にできる自宅での方法をおすすめします。

■注目の情報

Copyright (C)2017歯のクリーニングが好きな私.All rights reserved.